ニュース詳細

東京学芸大学国際教育センター40周年記念会

「文化間移動する子どもの教育と国際教育センターの役割」

日 時:平成30年1月27日(土)13時~

会 場:東京ガーデンパレス

国際教育センター (旧・海外子女教育センター) は、来年創設40周年を迎えることとなりました。これもひとえに皆様のご支援・ご協力の賜物と深く感謝いたしております。

この40周年記念事業といたしまして、本センターでは,来る2018年1月27日 (土) に、下記の通り、40周年記念会 (記念シンポジウム、記念講演および祝賀会) を開催いたします。

記念講演では、元国際教育センター教授であり、海外・帰国子女教育、外国人児童生徒教育、国際理解教育、異文化間教育の領域において、長年、研究、教育実践および政策の発展に貢献してこられた佐藤郡衛先生に、「文化間移動と教育―その研究と政策を振り返る」と題して、ご講演をいただきます。

記念シンポジウムでは、これまでの本センターの取り組みについてご紹介し、文化間移動する子どもの発達や、外国人児童生徒教育、国際理解教育等の領域において、著名な3名の先生方から、各領域の課題を踏まえて本センターに期待することについてご提言を頂きます。

多数の皆様に記念会へのご出席を賜り、本センターの事業へのご意見を頂戴し、今後の取り組みに役立てさせていただきたく存じます。

ご多忙の折、恐縮に存じますが,ぜひ奮ってご参加ください。

日 程

受 付(13時~)

記念式典(13時30分~)

第1部 記念シンポジウム(13時50分~15時10分)

「国際教育センターと文化間移動する子どもの教育」

パネリスト     森茂 岳雄(中央大学教授)

塘 利枝子(同志社女子大学教授)

齋藤ひろみ(東京学芸大学教授)

見世千賀子(国際教育センター准教授)

コーディネータ   吉谷 武志(国際教育センター教授)

第2部 記念講演(15時30分~16時40分)

「文化間移動と教育―その研究と政策を振り返る」

  佐藤 郡衛(目白大学学長・東京学芸大学特任教授)

 

第3部 祝賀会(17時~18時30分)(会費制)

*①記念シンポジウム・記念講演会:参加費 無料

*②祝賀会:会費制 7,000円

資料、祝賀会等の準備の都合上、2018年1月22日(月)までに、参加申し込みをしていただけますが、できるだけ早くお申込みいただけたら幸いです。(当日の参加申し込みも受け付けます)件名は、【40周年記念会】としてください。参加申し込みは、①シンポ・講演会と②祝賀会に分けて、お願いいたします。

【参加申し込み・お問い合わせ先】

東京学芸大学国際教育センター 教務室、または事務室

TEL.042-329-7717, 7727 FAX.042-329-7722

メールc-event(@)u-gakugei.ac.jp  ※(@)を@に置き換えてください。

〒184-8501東京都小金井市貫井北町4-1-1

シンポジウムが2階の「天空」

祝賀会が3階の「平安」で行う予定です。

東京ガーデンパレス「アクセス」

https://www.hotelgp-tokyo.com/map/