ニュース詳細

平成25年度 第一回JSL研修会が開催されます

               

平成25年度JSL研修会のお知らせ

 東京学芸大学国際教育センターでは、今年度も、日本語を母語としない児童生徒(JSL児童生徒)の教育に関わる方々を対象とした研修会を以下の日程で開催します。

  第1回 日本語学級初任者研修-まず知っておきたいこと-

   平成25年5月11日(土)開催

 ☆今年度初めてJSL児童生徒教育に携わることになった方に対する、「今」必要な 

  知識と情報の提供を目的としています。

 第2回 みんなで考えよう-JSLカリキュラムの理念を生かした授業作り-

   平成25年6月22日(土)開催

 ☆「JSLカリキュラム」の考え方を学び、それを生かした授業作りを行います。

  第3回 みんなで共有しよう-よりよい授業実践にむけて-

   平成25年10月19日(土)開催

 ☆それぞれの実践を持ち寄り、相互に検討することで指導力の向上を図ります。第2 

   回、第3回は、両方参加されることをお勧めいたします。

 

※ 研修会では、毎回分科会を行っています。受講される皆様のニーズは多様です が、できるだけお応えしたいと考えています。このため、研修会ごとに異なる「分科会編成のためのアンケート」を実施します。お手数ですが、続けてご参加くださる方も、毎回、お申し込みください。

 

 

第1回JSL研修会のご案内

 

「30年の教員生活ではじめて国際学級を任された・・・」

「今年採用されたばかり。『日本語学級を担当して』といわれたのだけれど・・・」

 

 第1回研修会は、こうした「初めてJSL児童生徒に関わる教員」を中心にした研修です。まず、JSL児童生徒教育の基礎となる情報、理論を学んでいただきます。また、参加されるみなさまより少し先輩になる、日本語学級担当者のこれまでの取組、学級経営に関する考え、子どもたちへの思いを聞きます。その上で、少人数のグループに分かれ、経験豊かな講師を交えたディスカッションを通して、参加者が抱える課題への対応の方法を探っていきます。(第1回研修では、「JSLカリキュラム」を直接扱うことはいたしません)

 日本語学級担当の先生方から「最初は何をどうしたらよいか、見当も付かなかった」というお話をよく聞きます。少しでもそうした先生方のお力になれればと考え、研修を企画いたしました。悩みや情報を共有し、他の参加者の経験を聞くことで、明日からの指導へのヒントが得られるはずです。また、同じ立場で子どもたちに関わる先生方の横のつながりを作っていく場としていただければ幸いです。お忙しい時期とは存じますが、ぜひご参加ください。

【第1回研修会のご案内】

■   日  時 : 平成25年 5月 11日(土)    10:00 ~ 16:30

■   会  場 : 東京学芸大学  (小金井市貫井北町4-1-1)

■   参 加 費: 無料

■   申込方法: メール(c-event(@)u-gakugei.ac.jp / ㊟ (@)を@に変えてお送りください)またはファクス(042-329-7722)で、東京学芸大学国際教育センター事務室宛に申込用紙をお送りください。申込用紙はホームページ(JSL①申込用紙)からもダウンロードできます。   

■   申込締め切り : 5月1日(水)

  分科会編成の都合上、できるだけ、5月1日(水)までにお申し込みください。その後はメール、お電話でお問い合わせください。

■    お問い合わせ先:東京学芸大学国際教育センター 事務室

            Tel. 042-329-7727

                メール c-event(@)u-gakugei.ac.jp (㊟ (@)を@に変えてお送りください。)

☆ プログラムにつきましては「イベント」をご参照ください。