資料紹介

子どもたちはいつ日本語を学ぶのか

複数言語環境を生きる子どもへの教育

入架年月

2013年 9月

発行年月日

2013年3月31日

著者

尾関史

発行元

ココ出版

内容

複数の言語や文化の中で育つ子どもたちは、複数のことばをどのように捉え、どのように学ぶのか。
そして、その過程でどのようなアイデンティティを形成しながら成長していくのか。
本書ではこれらの問いに答えつつ、複数言語環境を生きる子どもたちへの「ことばの教育」を再考する。
前半では、ある外国籍の子どもに対する日本語教育実践と帰国後の学びを、約1年半にわたるフィールドワークを通して捉える。
後半では、複数言語環境で育ってきた4人の若者たちにライフストーリーインタビューを行い、
幼少期の経験がその後の言語習得や人間形成、アイデンティティ形成にどのような影響を与えているのかを探る。

アーカイブ

資料室トップ

月間アーカイブ