出版物 詳細

海外子女教育の新展開に関する研究プロジェクト報告書

発行年:2014年

海外子女教育の新展開に関する研究プロジェクト報告書

―新しい補習授業校のあり方を探るー

 

第1章 トランスナショナルな教育戦略における日本人補習校の意味づけ

―ハワイに移住した母親と子どもの視点からー

 額賀美紗子

第2章 日本人駐在員家族の教育選択における多様化と教育意識の変化

―シンガポールを事例としてー

 岩崎 未来

第3章 国際結婚家族の視点からとらえた補習授業校の課題と可能性

―南インドM市の「日印家族」を事例にー

 高松 美紀

第4章 イギリスの補習校における国際結婚家庭の位置取り

―トランスナショナルな教育実践に着目してー

 渋谷 真樹

第5章 南カリフォルニアの日本語学校で学ぶ子どもたちの日本語学習

 越山 泰子・柴田 節枝

第6章 在日ブラジル人第二世代とポルトガル語

―母語・継承語の維持・習得とその資産性に関する試論―

 拝野寿美子

第7章 補習教育をめぐる母たちの試み

―韓国土曜学校を事例としてー

 矢崎弥生子

終章 まとめと課題

 佐藤 群衛

出版物一覧へ戻る