イベント

公開講座[セクシュアル・マイノリティ(LGBT)と学校] [終了いたしました]

セクシュアル・マイノリティ(LGBT)と学校

― セクシュアル・マイノリティの視点から学校教育を考える―

主催:東京学芸大学国際教育センター

※情報が古い場合がありますので、ページの更新をお願い致します

 今日の学校は様々な教育ニーズを持っています。それはマジョリティ側からのニーズだけでなく、マイノリティの立場ある多様な子どもたちからのニーズも重要な要素です。

 この公開講座は、本学教職大学院の授業科目「現代的教育ニーズへの対応1」の一環として行うもので、講義の受講者だけでなく、学内関係者にも扉を開き、セクシュアル・マイノリティの教育に関心のある方と一緒に考えることを期して開催するものです。

 学内関係者のご来場をお待ちしております。

なお、受講希望者は、下記の要領によりあらかじめ申し込みをお願いします。

担当:国際教育センター 吉谷武志(「現代教育ニーズへの対応1」担当者)

協力:NPO法人「共生社会をつくる」セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク

公開講座の概要(予定)

第一部 セクシュアル・マイノリティとは(LGBTに関する基礎講座)

Q&A・意見交換

第二部 LGBTを取り巻く社会状況

1)最新の社会動向から(国際的な動きと日本社会)

2)「よりそいホットラインへの相談事例から:40万コールと学校での状況」

3)研究事例紹介:教員6000 人へのLGBT意識調査から

Q&Aと意見交換

 期 日 : 2014年5月8日(木) 16:30 ~ 19:00

 場 所 : 合同棟 1階 大教室

 対象者 : 本学の学生、教員、事務職員

 定 員 : 70人(定員に達した時点で締め切らせていただきます。)

 申込期限: 2014年4月30日

 申し込み方法:

  Eメールにて、「セクマイ講演会申し込み」と題して、

申込者の①氏名、②所属(学年、所属部署、講座等)を記入して、下記のアドレス宛申し込んで

ください。

 参加承認:メールに対して参加可能かどうかを返信させていただきます。必ず返信メールをご確認ください。

 Eメール宛先: tyosiedu★u-gakugei.ac.jp/(★)を@に変えてお送りください

 問い合わせ先: 上記アドレスまでどうぞ。

ページ上部に戻る