イベント

平成26年度 第1回 JSL研修 [終了いたしました]

※情報が古い場合がありますので、ページの更新をお願い致します

第1回研修会について

 第1回研修会は、「今年度の日本語学級・指導を軌道に乗せる」ために、情報を共有し、課題の解決の方法を探ることを目指します。今年度は、次の3つのグループを設けました。

 

① 初めて外国人児童生徒を担当する方のためのグループ

 このグループは、「初めてJSL児童生徒に関わる教員」を対象にしています。JSL児童生徒 教育の基礎となる情報、理論と日本語学級担当者の役割についての講義のあと、少人数のグループでのディスカッションを行います。分科会では、経験豊かな講師を交えたディスカッションを通して、参加者が抱える課題への対応の方法を探っていきます。

② すでに外国人児童生徒の教育に携わっている方のグループ

 日本語学級を担当する先生が1校に複数いることは少なく、相談相手がいないというお話を聞きます。現在の課題を持ち寄り、一緒に考えましょう。ぜひ、研修会の場を活用してネットワークを作ってください。

③ 管理職や指導主事の先生方のグループ

 外国人児童生徒教育で、こうした先生方の役割はたいへん重要です。しかしなかなか、他の学校や地域の様子を知る機会はありません。「特別の教育課程」の導入など新たな動きもあります。情報を得る場、情報交換の場としてご活用ください。

 

【第1回研修会のご案内】

  • 日  時 : 平成26年 5月 10日(土)    10:00 ~ 16:30

  • 会  場 : 東京学芸大学  (小金井市貫井北町4-1-1)

  • 参 加 費: 無料

  • 申込方法: メール(c-event★u-gakugei.ac.jp/(★)を@に変えてお送りください)またはファクス(042-329-7722)で、東京学芸大学国際教育センター事務室宛に申込用紙をお送りください。

  • 申し込み用紙: H26JSL①申込用紙.docx

  • 申込締め切り : 5月1日(木)

    分科会編成の都合上、できるだけ、5月1日(木)までにお申し込みください。その後はメール、お電話でお問い合わせください。

お問い合わせ先:東京学芸大学国際教育センター 事務室

            Tel. 042-329-7727

                メール c-event★u-gakugei.ac.jp/(★)を@に変えてお送りください

☆ 1回研修では、「JSLカリキュラム」を直接扱うことはいたしません。ぜひ、第2回研修会にご参加ください。


◆ プログラム ◆

                 全体進行:  榊原 知美(東京学芸大学国際教育センター)

 

10:00   開会挨拶         池田 榮一(東京学芸大学国際教育センター長)

10:05   はじめに         菅原 雅枝(東京学芸大学国際教育センター)

10:25   講義1  「学齢期の子どもの第二言語習得」

                   松井 智子(東京学芸大学国際教育センター)

11:10   講義2  「外国人児童生徒教育の現状と課題」    

                   吉谷 武志(東京学芸大学国際教育センター)

11:55   質疑応答

12:10   分科会講師紹介・事務連絡

(12:20~13:20    昼食)

13:20   講義3  「日本語学級担当者の役割」

                    西村 綾子 (福岡市立 城浜小学校)

(13:50~14:00    休憩・移動)

14:00   分科会

         コーディネータ-(予定):市川 昭彦 (大泉町立 北小学校)

           今澤 悌  (甲府市立 新田小学校) 

           大菅 佐妃子(京都市教育委員会)

           小川 郁子 (北区立 稲付中学校)

           西村 綾子 (福岡市立 城浜小学校)

           濵村 久美 (大田区立 蒲田小学校)

           水島 洋子 (浜松市立 江南中学校)

16:15 全体会 

16:30 閉会

 

ページ上部に戻る