イベント

平成24年度 第3回 JSL研修

平成24年度第3回JSL研修会
  みんなで共有しよう-よりよい実践に向けて-

 東京学芸大学国際教育センターでは今年度2回のJSL研修を実施いたしました。その中で繰り返し言及されていたのが、日本国内にいるJSL児童生徒の多様さと、子どもたちの実態に合わせて授業を組み立てる重要性です。JSL児童生徒教育で大切なのは、知識を基に実際に授業を作り実践してみること、そしてそれを振り返ってみることだと考えております。
 そこで、第3回JSL研修会は、参加者が持ち寄った実践、指導案、教材をもとに、講師を交えてディスカッションをする形の研修を企画しました。お互いの実践から良いところ、取り入れられるところを見つけ、さらによい実践を目指しましょう。
皆様のご参加、お待ちしております。

平成23年度 第3回JSL研修会
■日時 : 平成24年10月20日(土) 10:00 ~ 16:30
■場所 : 東京学芸大学 S講義棟 
(小金井市貫井北町4-1-1)(東京学芸大学へのアクセス
■参加費: 無料
■内容 : 講師による実践紹介、参加者による実践報告、ディスカッション、講師からのアドバイス
■定員 : 30名
■お問い合わせ:東京学芸大学国際教育センター事務室 042-329-7727

☆ お申し込みにつきましては、以下のご案内をご覧ください。


■第3回JSL研修会 お申し込み方法

第3回研修会は、当日ご紹介いただく内容によってグループの編成を行いますので申込用紙および「報告の概要」をご記入の上、お申し込みください。申し込みの締め切りは10月10日(水)とさせていただきます。
なお、概要をご記入いただいていないお申し込みはお受けできません。あらかじめご了承ください。

【お申し込みフォームの記入について】
対象とした子ども
 年齢が異なる複数の子どもたちを対象とした授業の場合は「その他」をお選びください。特定の子どもに焦点を当てて授業等を計画した場合はその子どもの学年で結構です。
授業
 「トピック型JSL」の授業は「日本語」としてください。ただし、特定教科とのつながりを意識して作成したものは教科としてください。
ご報告の内容
 ・実践報告:実際の授業の様子をご紹介ください。
 ・指導案/教材:形式は問いません。また、「計画」段階のものでも構いません(ただし、「子ども像」はできる限り明確に想定してください)。

 「今回初めて参加したい」という方、現在実践の場をお持ちでない方もご参加いただけます。過去の授業事例や教材、子ども像を想定して作成した指導案のほか、JSL児童生徒に対する授業を見学した記録などをお持ちください。「どのような子どもを対象にした授業で、どのような工夫がみられたか。自分だったらどんな展開にしたか」などのご報告でも結構です。

【当日までの流れ】
お申し込み時にいただいた「報告の概要」は、分科会ごとに冊子にし、当日の資料といたします。
それ以外の資料等につきましては、お申し込み受付後にご案内いたします。確実に連絡が可能なメールアドレスまたはファックス番号をお忘れなくご記入ください。

■参加申込用紙

■お申し込み先
○電子メール c-event(@)u-gakugei.ac.jp
※(@)を@に置き換えてください
※ 件名を「第3回JSL研修申込 」としてください。

○FAX 042-329-7722
※表題を「第3回JSL研修申込 」としてください。

ページ上部に戻る